2008年12月25日

ある冬の物語

おれは今、クリスマスイヴだというのにパソコンに向かっている。

みかんを食べながら、ゆっくりと、しかし確実にキーボードをたたいていく。
ふと親指を見ると、みかんのへそに親指を突っ込んだときに付着した薄皮が見えた。これではキーボードに薄皮がついてしまう。
おれは一瞬で思考した。

「タイピングに親指は使わない。」

なるほどうまくできている。
そう思い再びキーボードを打とうとホームポジションに手をおいた刹那。

「食べた時に人差し指に薄皮がついているはずだ。」

そう思い直し、おれは洗面所に向かった。
途中、ふと窓の外を見下ろすとイルミネーションが見えた。
予報によると日のかわり目には雪が降り出すそうだ。

「ホワイトクリスマス、か」

そう呟くとおれは記憶の海に身を沈めた。


____


そう、あれは約一年前。23時30分ごろ。

大学の先輩から麻雀に誘われたおれは、バイトが終わったその足で駅に向かった。
駅に近づくにつれ彩りを増す街の中を、おれは黒いジャケットの襟を立てて足早に通り抜ける。
早く電車に乗りたかった。

エスカレーターを上り、改札を抜け階段を下りるとちょうど電車が滑りこんできた。
長方形の箱がまばらに人を吐き出すのを見届けると、おれはゆっくりと車内に足を踏み入れた。

一番端の席に座り、ひじを手すりに乗せる。
人工的な蛍光灯はイルミネーションよりも俺を落ち着かせた。
あたりをみると会社帰りのスーツを着たサラリーマンが多い。









やがて発車のベルが鳴った。
そのとき・・・





カツ、カツ、カツ、


プルルルルルルル(発車のベル)


カツカツカツ


ルルルルルルル


カツカツダンッ


プシュー・・・







女が早歩きで電車に乗ってきた。
絶対に走らないという意思が感じられた。
そして・・・彼女は絶世の美女だった。








肩まで伸びたさらさらで栗色の髪からはほのかにいい香りがした。
前髪は眉のところで切りそろえられている。
清楚な印象の白のロングコートは、ピンクのマフラーのかわいさを引き立てていた。







そしてその絶世の美女はおれの隣の席に・・・座った。







平凡な夜のささやかな悦び。
ただ女性が隣に座っただけで、おれの心は高鳴った。
おれは何をするでもなく携帯電話を開き、なにもせずにポケットにしまう。



「あと7駅。時間にして約15分。」



そんな無意味な計算が頭をよぎる。彼女が武蔵小杉まで乗っている保証はないのに・・・




右を向けばすぐに彼女の顔が見れる!
だがどうしても首が動かない!

正面のガラスを鏡代わりにしてみようとする!
だが端の席なので正面には寺島進のファイアの広告しか目に入らない!



「端の席なんかに座らなきゃよかった!!」



おれは嘆いた。
こんなに近くにいるのに、すぐに触れられる距離なのに彼女の香りをかぐことしかできない!

雨夜の月・・・そんな言葉を思い浮かんだ。










結局二人は腰を上げないまま、電車は武蔵小杉つく。

このままおれと女は一生すれ違うことはないだろう。
ドラマは現実には起こらない。
そう思い腰を上げる。


「グッバイマイダーリンエンジェル。」



初対面の相手にこんな言葉を言うのは大げさすぎるか。
おれは自嘲的に笑いながら、最後に彼女の顔を見ようと振り返った・・・その刹那















えぇぇぇぇぇぇぇぇ・・・バッド(下向き矢印)














彼女、目にも止まらない速さで俺の座ってた端の席に高速移動してるじゃないですか!!!!!!!!





いや端の席は肘掛あるから座りやすいのわかるけどさ!!

いや別に何が悪いってわけじゃないんだけどさ!!





なんとなくね、なんとなくいやだったよ。

少なくともおれのエンジェルではなくなったよ。



「端の席なんかに座らなきゃよかった!!」



って思ったよ。






ないわぁ、あーあ麻雀頑張るしかねーなー・・・
















んっ・・・















待てよ・・・・・・















おっおっ



おしりとおしりの間接キッスじゃーーーーーーー!!!!!!!!!
(ひこまろ風)










麻雀?あーまけましたよ、なんかツキがなくて。


だれかーコメントしてもうやだ〜(悲しい顔)
posted by chapa at 00:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
miuさんとこのコメント欄からやってきました!
私は女ですけど、似たような経験あります。
格好良さげなおにーさんが隣に座って、顔見たいのに見れない…!っていう。
あれはなかなかもどかしいですよね。
しかし端の席に高速で移動とか吹きました(笑)

肉欲さん素敵ですよね!!
Posted by ちゃこ at 2008年12月25日 17:30
ちゃこさん>おぉ!!初めてこのブログが外界とつながっていることが実感できました(^u^)初コメめちゃめちゃうれしいっす↑↑
電車に綺麗な人乗ってると得した気分ですよね!!僕はなんか知らないけどあんまり息をしないようにします。なんとなく
てかランキング4位すごいっすねー(゜-゜;)どうぞまた遊びに来てくださいグヘヘ
Posted by チャパ at 2008年12月28日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。